HOME > NEWS/INFORMATION

片桐竜次俳優生活45周年記念作品

映画「 キリマンジャロは遠く 」(監督:柏原寛司)

■イベント上映会 in 下関!!!

片桐の故郷・下関での上映が決定致しました!

●月日/4月1日(土)

●場所/ シーモール下関 2階特設ホール

●住所/ 山口県下関市竹崎町4-4-8

●上映時間/ 1回目 10:30~

        2回目 12:20~

        3回目 14:10~

●上映後挨拶/16:00~(60分程度)

※片桐竜次、柏原寛司監督らによるなごやかな御挨拶会

※地元FМ局の人気パーソナリティーが司会!!

http://ameblo.jp/asiagunsline/page-2.html

***********************************************************

■シネマノヴェチェントが開催する「ハードボイルド特集」(4/1~4/8)の上映作品として、

片桐竜次主演「キリマンジャロは遠く」が上映されます!!

映画「キリマンジャロは遠く」公式ブログ

●月日/4月1日~4月8日

●場所/シネマノヴェチェント http://cinema1900.wixsite.com/home/3-26-31

●住所/〒220-0051 横浜市西区中央2-1-8 岩崎ビル2F 

●☎045(548)8712

監督:ジェイムズ・レオン
<日本人キャスト>
石川恋、竹中直人、藤原紀香、中村雅俊、岩城滉一、
佐藤二朗、石黒賢、片桐竜次、池田エライザ、松岡李那 ほか
2017年秋 中国、2018年 日本公開予定
お楽しみに♪

片桐竜次初主演・俳優生活45周年記念映画

『キリマンジャロは遠く』

Photo_2

Photo_4

@新宿・K’s cinema (レイトショー) 「K’s cinema」アクセス

新宿区新宿3丁目35-13 3F (JR新宿駅 東南口徒歩3分/東口徒歩5分)

TEL:03-3352-2471   FAX:03-3352-2472

映画「キリマンジャロは遠く」公式サイト

2017年2月11日(土)全国ロードショー!

映画「相棒・劇場版Ⅳ」公式ページ

「相棒・劇場版Ⅲ 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」

テレビ朝日の日曜洋画劇場に登場!

10月9日(日)

21:00~23:19(9分拡大)

片桐竜次初主演・俳優生活45周年記念映画

『キリマンジャロは遠く』

 

■監督:柏原寛司

■脚本:藤原良

■出演:長谷直美、石原あつ美、田中俊、四方堂亘、宮脇健、武蔵拳

数奇な運命を辿る元刑事が因縁の決着をつけるべく再び拳銃を手にした!

運命がすべてを結びつけ、そして、運命がすべてを撃ちぬく!

元刑事で取り立て屋の杉村(片桐)は、見知らぬ男たちに襲われて入院する。そこで喫茶店のマスター・柳田と知り合った杉村は、退院後、柳田の喫茶店を訪れるようになった。

そこに現れる過去の因縁を背負った人間たちが、杉村の過去とつながり合っていく。

やがてそれは、それぞれの男の意地をかけた熾烈な銃撃戦へと進展していくのだ!

片桐竜次俳優生活45周年記念・初主演の和製フィルムノワール誕生。

「仁義なき戦い」(1973年)で松方弘樹をオモチャ屋で殺したやくざ役で映画ファンを唸らせた片桐竜次が45年目にして初主演映画に挑む。

監督は「あぶない刑事」シリーズ(脚本)の柏原寛司。長年の柏原監督との付き合いの中で殺され続けた片桐竜次が、絶品のやられの美学にこだわった本作、最後までお見逃しなく!

10月29日(土)劇場公開!

@新宿・K’s cinema (レイトショー) 「K’s cinema」アクセス

新宿区新宿3丁目35-13 3F (JR新宿駅 東南口徒歩3分/東口徒歩5分)

TEL:03-3352-2471   FAX:03-3352-2472

世界が認めるミステリー作家 巨匠・島田荘司原作
玉木宏が天才探偵 ミタライに挑む!
映像化を拒み続けた【傑作ミステリー・御手洗潔シリーズ】ついに初の映画化!

キャスト・スタッフ

【原作】
 島田荘司『星籠の海』(講談社刊)

【出演】
 玉木宏
 広瀬アリス 石田ひかり 要潤 谷村美月 小倉久寛 吉田栄作

【脚本】
 中西健二 長谷川康夫

【音楽】
 岩代太郎

【監督】
 和泉聖治

映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」公式ページ

志賀勝×片桐竜次トークライブ

役者稼業数十年~

『仁義なき戦い』から『相棒』まで

5月27日(金)19時~21時

野方区民ホール

Photo

Bsshowlogo_2

番組情報


この番組は、年齢とともに衰えていく脳に警鐘を鳴らす脳みそ活性化クイズバラエティー!
ひらめき・記憶・発想の3ジャンルから出題されるクイズで脳を活性化。

年老いていく脳に警鐘を鳴らす、視聴者が参加しやすいクイズ番組。
MCには最近テレビで見ない日はないと言われるほど人気お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右。
また、屈託のない明るいキャラクターのMC岡田圭右(ますだおかだ)が機転の効いたトークで個性の強い先輩パネラー陣をまとめ、軽快に番組を進めていくところも大きな見どころ!

最新情報   Logo_2  

片桐竜次主演映画「キリマンジャロは遠く」

Photo(C)㈱ザッツエンターテイメント

フォアキャスト部門“楽しむ!”ことをテーマに 全20作品、上映ラインナップ決定!!

今回、発表となる『フォアキャスト部門』とは日本映画を中心とした、面白い傾向や兆しをいち早くキャッチしてお届けするディープでホットな上映部 門。ミニシアター公開作品や、インディペンデント作品、ショートフィルムなど、ジャンルにこだわらず“楽しむ!”ことをテーマにした全20作品をライン ナップ!
注目を集める本ラインナップには、 2012年度のゆうばり国際ファンタスティック映画祭において史上初となる最多4冠に輝いた『くそガキの告白』の監督、鈴木太一待望の最新作『若者よ』 や、これまで俳優として数々のドラマ、映画に出演し、現在は“ハイパーメディアフリーター”として活躍する黒田勇樹が初メガホンを取った『恐怖!セミ男 /Scary! Cicada Man』の他、漫☆画太郎原作のギャグコミックを松山ケンイチで実写化した『珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」(2月27日公開)で注目を集めている山 口雄大監督の『MAX THE MOVIE』も上映される。

その他にも、本映画祭常連監督コンビの小林でび、石原貴洋による『URRSゴースト花粉症』や各映画祭で注目を集める若手監督の自由な発想が爆発し た作品など、ゆうばり映画ファンタスティック映画祭ならではの“楽しい” ラインナップに今から期待が高鳴ります。なお、同部門は、映画祭の会期から、スカパー!でも同時放送されます。詳しくは、2016年2月号ガイド誌を御覧 ください。

『MAX THE MOVIE』メイン

オフシアター・コンペティション部門、インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門、その他の部門は、来年1月12日(火)に札幌で開催される記者会見で発表いたします。

 

 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016
2016年2月25日(木)から29日(月)まで開催

■フォアキャスト部門上映作品(タイトル/監督)
『恐怖!セミ男』黒田勇樹『お母さん、ありがとう』メイン
『ACTOR』土屋哲彦
『アルビノの木』金子雅和
『お母さん、ありがとう』保坂大輔
『キリマンジャロは遠く』柏原寛司
『金の鍵』酒井麻衣
『いいにおいのする映画』酒井麻衣
『雲の屑』中村祐太郎
『次男と次女の物語』深津智男
『彦とベガ』谷口未央
『MAX THE MOVIE』山口雄大『恐怖!セミ男』メイン
『若者よ』鈴木太一
『Dance Dance Dance』落合賢
『棘』梅沢壮一
『お墓参り』吉村元希
『ひつじものがたり』河合健
『解夢ーゲムー』前畠慎悟
『怪獣の日』中川和博
『フールジャパン 鉄ドンへの道』監督多数
『URRSゴースト花粉症』小林でび、石原貴洋

佐々木譲サスペンス「制服捜査2」

2016年2月1日放送

内藤剛志、手塚理美、山本ひかる、高岡早紀、片桐竜次、

小林綾子、佐藤蛾次郎、尾藤イサオ、せんだみつお、笠兼三 ほか

トップへ戻る